« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

おおあた~~り~~?

 地元のFM局をボケ~っと聞いていたら、なにやら今週はプレゼントばら撒き週間との事。関東地区のレーティング(聴取率調査週間)は先週だったし、別に関西でもレーティングの気配がしない中途半端な時期の実施で驚きです。

 で、適当に応募してたら「映画館の招待券(ペア)」が当たりました。いつ送られてくるか知りませんが、楽しみに待ちたいと思います。問題は、ただでさえ映画を見ない僕が2回も何を見ればいいのかということです。困ったなぁ。(誰か友人に売れよという話もありますが)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2005

とりあえず

頑張れ受験生!!

(といっても、国公立の前期日程はごく一部を除いて今日一日で終わっちゃってるんですが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2005

「オシャレ」か「オモシロ」か?

 なんだか、よくわからないうちにニッポン放送(今後LF)の株が5000万株ほどフジテレビのものになるということで、LFはフジテレビの子会社になるようです。LFの現在の発行済み株式数が3000万株ほどだそうなので、フジテレビの子会社になるために、わざわざ1.6倍の株を発行するということだそうです。じゃあ最初からそうしておけよ、変な騒動起こしやがってという感じです。

 というわけで、LFも安泰ということで今後もLFの方向性が変わらなさそうです。別にホリエモンの方が絶対にいいとも思いませんが、とにかく現行のLFの番組がつまらないにも程があるのでなんとかしてほしかったなぁというのが正直なところです。120分のAM深夜番組で曲とCMが40分以上というのは聞いててイライラします。

 でもって表題なのですが、どうやら21世紀に入った頃からLFの夜はオシャレな路線に行きたいらしくタイトルに@使ったり.comにしてみたりと迷走していました。その裏で、今までずっと2番手だったTBSがとにかくコマをそろえて面白い番組で行こうという方向で進んだのか、夜でもLFよりTBSという傾向が強くなってきました。ともあれ、いつのまにか聴取率(テレビでいう視聴率みたいなもの)もあっさりとTBSが首位を奪取し、以降差は開いていく傾向だそうです。毎回、聴取率の結果発表時期になると「どうやってLFは自分に有利な結果だけを抽出するのか」などと失笑モノの楽しみ方をされていたりします。

 結果として、いろんな意味で「このまま」になるでしょう。しかしながら、唯一LFの番組で聞いていた「99のオールナイトニッポン」もCMと曲にイライラして時間が来たら他局の「放送室」に変えることが多くなってきました。昼は聞けないのでわかりませんが、LFは昼の番組も壊滅的につまらないそうです。でも、相変らず「オールナイト」という名前だけで地方のラジオ局はLFの番組をネットしています。「なんか上の方でゴチャゴチャしてて現場レベルでは置き去りにされてる」なんて話もありましたが、一つだけいえるのは「このままじゃダメだってことくらい、たまには思ってくれ」ということです。マイナーなメディアではありますが、好きな人はトコトン好きなんですから。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 20, 2005

明日はどっちだ。

 今日、ポケーとニュースを見てたら日ハムの期待の新人のとある投手がパチンコ&喫煙ということで鎌ヶ谷(日ハムの2軍の本拠地があるところ)に強制送還&当分の間謹慎という処分になったという話でした。(一応、まだ高校生のはずなのだが)パチンコはともかく喫煙は完全にアウトですね。そういえば以前も彼には喫煙疑惑がありましたが、今回の件で疑惑が裏付けられる結果となってしまいました。ともあれ、しっかりと反省して今後の人生の糧にして下さい。

 ところで、この件は各所ではちゃんと実名で報道されております。日ハムの人の話によると、「未成年だがプロ選手であり、本人と両親と相談して実名で発表した。今後はチーム全体への再教育を行いたい」ということだそうです。

 何が言いたいのかというと、「自分の立場とした事、わかってますか?」ということですよ>女性タレント(18) 芸能人も、テレビに出て金を稼いでいる以上は「プロ」ですからね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 18, 2005

けっかはっぴょ~

大ハズレだったそうです。

だからって消さないぞ!それが勇気と責任ってモンだ!!(なんだそりゃ)
というか、俳優関係者のインタビューばっかりで肝心の最優秀作品賞がすごくドタバタした発表だったな。ってか、藤井(恒)はインタビューに向かないことが判明したのが収穫。日本テレビはやっぱり、福沢アナだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本アカデミー賞に意味はあるのか。

 これを書いている今現在(21:30頃)某局で放送中なのですが、最近の日本アカデミー賞は映画をまったく見ない僕でも誰or何が賞を取るのかが事前に予測できるという素晴らしい賞であります。というのも、基本的には授賞式を放送している某局が関わった作品が賞を取るからであります。

 まあ、さすがに全ての賞を同じ映画に与えるとバレバレですのでそんな露骨なことはやらないでしょうが、主要な賞は全部持っていきそうな気はします。というわけで、何の知識もなく主要な賞を予想してみよう。

最優秀作品賞:隠し剣 鬼の爪
最優秀監督賞:山田 洋次(隠し剣 鬼の爪)
最優秀主演男優賞:永瀬 正敏(隠し剣 鬼の爪)
最優秀主演女優賞:松 たか子(隠し剣 鬼の爪)

 さあ、どうなる。(見てないので既に結果が発表されていたとしても知りません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

今日の攻防

 玄関のチャイムが鳴ったので出てみた。(以下、要約)

男:すいませーん。読売新聞なんですけど。お宅は何新聞を?
ぷ:朝日ですけど。ウチは読売グループ嫌いですから。
男:なんで?
ぷ:ジャイアンツ大嫌いですから、読売(新聞)はお断りしてるんですよ。
男:じゃあ、お宅は阪神グループを応援してるの?
ぷ:いや、僕はそういうわけじゃないですけど、とにかくウチは一家で読売嫌いですので。
男:ああ、わかりました。

 と言って退散。僕が出てから退散するまで1分くらいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2005

図書館通い

 たぶん今まで一番図書館に行っている時期だと思うのですが、今日も行ってきました。とりあえず、試験用に借りていた本を全部返して、そしてレポート作成のための本を何冊か選んで借りてきました。

 他は別に何も無かったです。明日あたりにちゃっちゃとレポートを仕上げて、火曜日にでも提出しに行こうかなぁと思っておりますですよ。(水曜日が締め切り)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 11, 2005

1日限定復活

05yoshinoya
 というわけで、食べてきました。(写真は大盛りで400円だった)

 11時チョイ過ぎに一番近くにある吉野家に行ったら既に結構な行列で「うわー」と思ったのですが、どうやらみんな持ち帰り目的らしく、店内飲食だと割とすぐに食べることができました。

 味の方は「吉野家」って感じでした。1年も経ってると忘れてるような気もしますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2005

それとなく

 卒業間近なので、mixiにある自分の大学のコミュニティに加入してみました。

 この理屈から言うと出身高校のコミュニティにも所属してそうなものですが、入ってません。理由はただ単純に「愛着がまったく無いから」というところです。ホントにビックリするくらい高校には愛着が無いです。別に高校時代に友人が一切居なかったとかそういうことはまったく無いんですが、学校自体には別にこれといった感情は無くって、単なる通過点くらいに思ってるのかもしれません。それに比べると、やっぱり大学に関しては愛着がありますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2005

最後のレポート?

 大雪のせいでJRが1時間遅れたがために受けられなかった試験があって、そして「追試験願」というものを無事提出したという話は先週書きました。

 昨日、教務に「(追試験の)内容とかはいつ頃わかりますかね?」と聞いたところ、「(昨日から数えて)1週間くらいかかるのでは。」と言われてたのですが、今日その追試験についてのお知らせが教務からありました。「もう試験も終わったので大学に来る予定がない」ということを告げたら電話で連絡してくれるという事にしていただいた、我が学部の教務に深く感謝であります。(隣の某学部の教務の対応はかなり冷たいという話ですが)

 それによると追試験は行わず、その代わりにレポートを科すと言う事でした。内容も教務の方にお願いしてメールでお願いして送信してもらったので、今日から1週間かけて作ろうと思います。よっぽどショボイのでなければ「可」はくれるんじゃないかなぁ、と思いながら。

 というわけで、どうやらコレが学生生活最後のレポートになりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2005

なーんじゃーそりゃー

 珍しく、大津地裁の判決が全国ニュースに乗っかってましたね。

 要はブラバスの再放流は憲法違反じゃないのかということらしいのですが(憲法て、と思ったがマジらしい)、曰く「(琵琶湖でリリースするなという)条例は釣りを楽しむ権利を奪い、幸福追求権を保障した憲法に違反する」ということだそうです。幸福追求権まで持ち出すんかい。じゃあ、バスを放たれたことによって在来種が減少し、それで困ってる人たちの幸福はどうするんだろう。憲法による「自由」というのは「思想良心の自由」以外はほとんど「公共の福祉による制約を受ける」はず。(間違ってたらゴメン)大雑把には「他人に迷惑かけちゃダメ」くらいの解釈でいいと思うので、人に迷惑をかけてるんだったらそれは規制されても憲法上は何の問題もないのではないかと。

 あと、リリース禁止だと釣りってつまらないものになるのだろうか?「ありがたく頂く」という考え方もあると思いますよ。ともあれ、当然の判決だと思うので控訴しようが上告しようが結論は一緒だと思うんだけどなぁ…
(珍しく終始マジメなこと書いてるなぁ)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 06, 2005

なんとなく

 さて、大学には明日と明後日の2回でおしまいになりそうですね。働き始めると、兵庫県はおろか大阪にすら滅多に行かなくなりそうな気がして怖い今日この頃です。

 というわけで、あんまり間隔開けるのもイヤなのでとりあえず埋めてみました~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

母親が寝る前に

 伝言として下記のようなものを残しておりました。

「このカレーはまだ作りかけだから、食べたらアカンで。」

 わかりました…orz
(何のことかわからない人は過去ログを見れば書いてあるはず)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

テスト期間中

 今日は2限と4限が試験でした。2限を受けるために結構早く家を出たのですが、大雪の影響でJRのダイヤが大幅に乱れていて、その影響をモロにくらいました。2限は10:50開始で20分まで遅刻できるのですが、学校についた頃には40分オーバーの11:30でした。というわけで、教務掛に言って駅でもらった1時間の遅延証明書を見せて追試験願を記入。どうなるのかしりませんが、ちょっとくらい考慮してください>教官

 で、その後は4限に向けて勉強。この授業は「企業から人を呼んで講義してもらう」という趣旨の枠なのですが(水曜の午後から教授会があるかららしい)、大学内の担当の教授が昨年度の同じ枠で超細かい穴埋め問題(なんで就職試験でもないのに社長の名前を覚えないといかんのだ)を出した人。これは今回も同じパターンで来るに違いないと思ってたら、案の定重箱の角しかつつかないような穴埋め問題のオンパレードでした。もはや「ひどい」を通り越して呆れてたり。

 そんなこんなで、明日も試験です。明日は電車遅れないよね…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »